Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Archives

Recent Entries

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2019.02.17 Sunday
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

-

世界に不要のものなし

南方熊楠(みなかたくまぐす)さんの名言です。

生物学(特に粘菌の研究で有名)・哲学・歴史学・心理学・社会学・民俗学等、独学で大学者になった方だそうです。

 

私がこの方を知ったのは、福祉を学んでいたころのことです。

社会学者である鶴見和子さんの論じたものの中に出てきました。

地域福祉の理論と方法といった、何だかわけの分からない講義の中で、なぜか南方さんのことは記憶に残っています。

 

《何人(何ものも)も排除せず》この排除せずという思想。私にとっては、魅力的な言葉(思想)でした。

【南方曼荼羅】という南方熊楠さんの曼荼羅論です。真言密教の曼荼羅を、科学の方法論のモデルとして読み替えたもの。これを鶴見和子さん流に、現代の国際関係に当てはめて論じられたものが講義の中に出てきたわけです。

 

私も難しいことは理解できません。《異なるものは異なるままに》矛盾対立するものを排除しようとするのではなく、中に取り込んでいくという思想。

 

皆さんはいかがですか?

 

 

 

  • 2018.08.23 Thursday
  • 12:02

-

スポンサーサイト

  • 2019.02.17 Sunday
  • 12:02
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment