Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

Archives

Recent Entries

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2019.02.17 Sunday
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

-

古物商

3大義務の二つ目

・取引記録の保存義務

 古物の売買、古物の交換、古物の売買・交換の委託に関する取引内容を記録(古物台帳)しておかなければならない。

※違反した場合は、6か月以内の懲役又は30万円以下の罰金

※古物台帳に記録すべき内容(取引をした年月日、取引の区分、古物の品目、古物の特徴、取引相手の住所・氏名・職業および年齢・相手方の真偽を確認するために取った措置の区分及び方法)

・古物台帳の保存期間

 最後に記録した日から3年間 

・古物の取引の記録を免除される場合

 取引をした古物の金額が1万円未満の場合(バイク、原付、ゲームソフト、書籍、CDD・VDなどは例外)

・一度自分が売った物品を同じ相手から買い受ける場合(200万円以上の宝石、貴金属類を現金で取引する場合は例外)

※売却のときのみ記録義務をされる場合(以下に該当しない古物に限る)

・美術品類

・自動車(部品も含む)

・時計・宝飾品類

・バイク(部品も含む)

 

本当に古物商ってややこしいったらありゃしない。

  • 2018.07.14 Saturday
  • 08:30

-

スポンサーサイト

  • 2019.02.17 Sunday
  • 08:30
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment