Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

Archives

Recent Entries

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2019.02.17 Sunday
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

-

クーリングオフと消費者契約法の違い

消費者契約法:【消費者】と【事業者】との間にある様々な情報格差によって生まれる消費者側の損や被害を是正・防止するために

        制定されました。

クーリングオフと消費者契約法に基づく解決は似ていますが、いくつかの違いがあります。

*適応される販売形態

 クーリングオフ:訪問販売・電話勧誘販売・マルチ商法・内職商法・特定継続的役務提供(通信販売・店舗販売などは消費者の積

         極的な働きかけが必要なのでクーリングオフでは対応できない)。

*適応される契約・商品

 クーリングオフ:58の商品・21種類に役務・3種類の権利に限られる。

 ※消費者契約法:すべての契約に適応可能

 

*取消権の行使

 クーリングオフ:書面に基づいて8日以内(マルチ商法などは20日以内)

 ※消費者契約法:誤認・困惑から6か月以内か契約から5年以内

*行使の理由

 クーリングオフ:理由は問わない

 消費者契約法:”埃孫霖

        断定的判断

        I塒益事実の不告知

        ど埖犁

        ➄退去妨害・監禁

 

《私なりの理解の仕方》

 難しいことは分かりませんが、ようするに消費者契約法の方が適用範囲が広いわけですね。

 

 

  • 2018.07.01 Sunday
  • 14:35

-

スポンサーサイト

  • 2019.02.17 Sunday
  • 14:35
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment