Calender

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

Archives

Recent Entries

-

本当によかった!

ご依頼者様から、具体的な捜索依頼のご要望があったにもかかわらず、なかなか見つからなかった品物が出てきました。

もう、本当にうれしかった。直ぐに電話連絡してお届けしました。

というのも、一通り丹念に探し直して、それでも出てこなかったんです。

それで、一度は、ご依頼者様に、結果をご報告させて頂いたわけです。

ところが、後日保管場所を何とはなしに見渡したところ、保管していた荷物の後ろに段ボール箱が一つ残っていたんです。慌てて中を見てみたら、ナント!出てきました。この時は、宝物を見つけたようでした。

ご依頼者様には、この旨を正直にご報告いたしましたところ、『まあ。そこまで気を使って頂いてありがとうございました。』とお礼まで言って頂きました。私はてっきりお叱りを受ける覚悟でいましたので、言葉がありませんでした。

本当に、本当によかった!

 

  • 2019.01.15 Tuesday
  • 15:28

-

ある日突然お巡りさんが…。

年末でした。

ある日突然お巡りさんが訪ねてこられて、ドキッとしました。

お巡りさんを見ると、悪いことをしたわけではないのに、何故か

緊張しませんか?

内容は、古物営業法施行規則の一部改正の概要についてだったんです。

とりあえず、一息つきました。

説明文書と提出用紙を持って来て下さったわけです。

年末といえど、お巡りさんもお忙しそうでした。

ご苦労様です。

  • 2019.01.06 Sunday
  • 16:07

-

確定申告準備中

何せ、初めての経験ですので、只今書類作成等の準備中です。

e-Taxでの申告なんですが、できるかな?

  • 2019.01.04 Friday
  • 08:21

-

一年も、あっという間でした。

明けましておめでとうございます。

手探り状態で、事業を始めて何とか新しい年を迎えることができました。

皆様に感謝申し上げます。

今年もどうぞよろしくお願いします。

  • 2018.12.31 Monday
  • 21:43

-

有効活用

不用品・不要品。その人にとっては、いらなくなった物でも、他の人にとっては、❝アッ!それいい。使える。❞というケース

も出てくると思います。

ネットショップ・フリーマーケット・リサイクルショップの利用等が代表的ですが、もっと気軽にできる場というか、ご近所や知り合いの方などの口コミ。物々交換的なお金の掛からない再利用の仕方があったらいいなと思います。

ビジネスではなく、人と人との意見・品物交換。

今、そんなことを思案中です。

良いアイデアがあったら、教えて下さい。

 

 

 

  • 2018.10.19 Friday
  • 08:19

-

大切なもの

誰にでも大切なものってありますよね。

品物であったり、形のないものだってあると思います。

私がお仕事を依頼されたとき、残しておきたいものは、ご依頼者様自身で保管されておくようにお願いします。

ところが、実際は中々難しいことなんですよね。

ご依頼者様がご本人とは異なる場合、様々な諸事情もあって、❝コレとアレ❞っていう風に、はっきりわかる品物の場合はいいのですが、何十年も前の事は記憶が薄れてしまい、何がどうなっているのか分からない場合が少なくありません。

ご本人自身も何をどこに納めてしまったものなのか、覚えていらっしゃらない場合もあるかと思います。

分別作業は、くれぐれも注意して行うようにしないといけませんね。

 

 

  • 2018.10.18 Thursday
  • 09:34

-

NHK受信料

TVを処分する時は、NHK受信料への対応を忘れがちです。

引っ越しやTVを買い替えるときは、そうでもないと思います。

高齢者の場合、施設への入退所や、別の施設へ移られる方など、

いろいろなケースが考えられます。

そういった際に、ついうっかりしがちなのがNHK受信料です。

そのまま払い続けるのか、解約するのか。

それと、B-CASカードの対応もお忘れなく。

  • 2018.10.16 Tuesday
  • 09:36

-

歳を重ねる

認知症って病気でしょうか。

誰だって年を重ねるごとに物忘れは多くなります。

記憶力も低下します。集中力は続かなくなります。

医学的には、若年性の認知症、脳血管性認知症など、

様々な観点から研究されています。

認知症予防についても、いろんなことがTVや雑誌で

取り上げられるようになりました。

一般的な成人の状態とを比べると、異常なのかもしれません。

周囲の人との生活も困難な場合が出てくることも確かです。

でもね。人間に限らず、他の動物(生物学的にはどうなのかな)だってそうなるんじゃない?

生きているんですから。

 

 

  • 2018.10.10 Wednesday
  • 08:03

-

Your collection is what?

スーパーの手提げ袋・紙袋・菓子箱・お菓子の缶・布切れ・リボンや紐・包装用紙・エトセトラ…。

綺麗なものを沢山集めていらっしゃる方は少なくないのでは?

先日のご依頼者もそうでした。

綺麗に揃えてたたんで、お菓子の缶や菓子箱にいっぱい詰め込んでありました。

❝勿体ない❝とは言うものの、処分を依頼された品です。

私も、スーパーの手提げ袋とか紙袋は結構ためている方です。

これからは、どうしようかな…。

普段マメに使うことにして、ためるのは程々にしておこうかなとも思ってます。

  • 2018.10.09 Tuesday
  • 15:49

-

大変な品数でした

昨日、ケアハウスの整理〜搬出作業のお仕事を済ませてきました。

十数年間お住まいだったお部屋なので、大変な品数でした。

部屋の広さは、1LDK程度でした。

見積り時は、ご家族の方も片付けにお見えになっておりまして、

お聞きしたところ、夕方5時くらいまで整理をされていたご様子でした。

電化製品・家具・お布団・衣類・生活雑貨類等、十数年間の品があちこちに積まれておりました。

こういう仕事に携わっていると❝他人事とは思えないな❞と考えさせられることもあります。

誰もが年を取っていくわけですよね。

一日一日を、大切にして生きていきたいものです。

 

  • 2018.10.05 Friday
  • 08:27

-

一安心

何とか、会計処理が整ってきました。

12月末には、無事に届け出が出来そうなところまでこぎつけました。

商工会議所に何べん足を運んだことやら。

記帳を指導してくださった方も、よく最後まで付き合って下さいました。

本当にありがとうございました。お礼の言葉もありません。

でも本当に大変です。自分が実際やってみて実感しました。

面倒くさがり屋の私は、❞もっと簡単な方法があればいいのに❞と思います。

納税は、国民の義務とはいえ、帳簿なんかつけなくても税金が納められるようなシステムを作ればいいのに…。

とりあえず、これで一安心。

 

  • 2018.09.27 Thursday
  • 16:22

-

格闘中

只今、会計ソフトとの入力に没頭しております。

通帳・現金の出入り、区分け作業[事業主貸・事業主借…]。まだ、よく区別がつきません。

私の場合、個人事業なので、大した取引内容ではありません。

ところが、最初の段階ではっきり、私的な生活費と事業で使う費用との区別をしていなかったせいか、出入りがぐちゃぐちゃになっているんです。

数か月前の出入りが、覚えていないものもあるわけで、作業が中々進みません。

一区切りついては、商工会議所に行って、教わってこないといけない状態です。

❝経理士さんにお願いすれば❞とも考えましたが、大した量でもないし、これを機会に自分でやってみようと思ったんです。というより、自分でやってみたいんです。

しばらく、格闘の日々が続きます。

 

  • 2018.09.16 Sunday
  • 07:57

-

なんて面倒くさい!

生まれて初めて経理なんてものをすることになりました。

恥ずかしながら、全くやったことがありません。

帳簿なんてものを書けるわけがありません。

webで会計ソフトをダウンロードし、何とか曲がりなりにも、出入りだけはチェックしていますが、最初の設定をする時点で分からない部分が出てきます。ちっとも進まないのです。❝これはもうどうしようもないな。❞ということで、商工会議所に出向いて、少しばかり教わってきました。

基礎が分かっていないので、スタッフの方も指導が大変だと思います。❝申し訳ないな❞と思いながらも、こればかりは自分が理解しない事には先に進まないので、やるしかありません。自分のことですから。

ホントに、面倒くさいんです。

  • 2018.09.12 Wednesday
  • 08:08

-

本人にとっては必要なものなんです

生前整理作業をさせて頂くときにいつも思うことがあります。

❝捨ててしまった方がスッキリするし、もっと綺麗に片付くのに…。❞

❝断捨離とまではいかないにしろ、気持ち的にも整理がつくのではないのかなと。❞

でも、そうじゃないんですよね。そう思うのは、あくまで私の方であって、ご本人はそうは思っていらっしゃらないわけです。

人にもよるのでしょうが、大抵は物を捨てたがらない方が少なくないようです。

戦前〜戦中〜戦後と激動の時代を生き抜いてきた方々です。生きるか死ぬか。そういう経験を重ねて現在に至っていらっしゃる方々です。

一方私は、戦争を知りません。高度成長期真っただ中が、若かりし頃でした。

時代が変わればと、一口に言いますが、そんな安易な事ではないんだと思います。

年を重ねれば、身の回りの物も自然に増えていくでしょう。

不要品・不用品は、あくまで本人の価値判断なんですね。

でも、やっぱり捨てたくなるのが心情です。

  • 2018.09.09 Sunday
  • 09:45